みてみて PingMag !Please check PingMag !

20070117_elvis.jpg20070117_pingmag.jpg
オンラインのデザインマガジン PingMagのページでピヴォのインタヴューを掲載していただきました。 改めて見ると恥ずかしいものですね。私の写真もね。
PingMag ニホンゴのヘページはこちら
20070117_elvis.jpg20070117_pingmag.jpg
Now, our interview by PingMag(Online Design Magazine) is On-line.
Please check it !
Please see english PingMag page !

12 thoughts on “みてみて PingMag !Please check PingMag !

  1. わお!すごいすごい。特に写真が・・・ウソ (笑
    内容じっくり読ませていただきました~

  2. 興味深く読ませて頂きました。
    なんか、ともかくすごいです。
    テクノ音楽からの影響ってところがぐっときます。
    な〜るほど!な映像群。
    イラストレーター3人で毎月1回テクノ中心のDJイヴェントを1年やっていたのですが、友人すらあまり来てくれないので、今月でラストです。
    (まあロックバーでテクノっていうのも無理あったんですが)
    意外とまわりにテクノファンがいないのです。で、新たな未来の音楽を模索する為に、まさにYMOのように3人でデータを回してコラボ作曲したり新しい試みをしたいと思っています。
    畠井さんのおっしゃるとおり、行き詰まり感のある音楽シーンが楽しくなるといいです。

  3. 見ました見ましたPingMag!
    記事も最後まで、興味深く拝読しました。
    私もYMOは好きでした。
    テクノという言葉自体も、なんだか遠くて近い未来を予感させる響きで好きでした。
    le pivotのHPにある作品も、PingMagの映像も拝見しましたが、こういう画像に正当はクラシック音楽を乗せるとどんな雰囲気になるんだろう、と思います。
    近現代なら、しっくりくると思うんです。バルトークのミクロコスモスとか、
    ・・・しかし敢えて逆にバロックとか。
    そんな映像も見てみたいです。
    映像は形に残って良いですね。私は基本的に音楽とか踊りとか、形に残らないことに興味の方向性があるようです。こういった、文章は別ですが。
    最後に、お好きなピンクのシャツ、お似合いです。
    もっとこう・・・とんがった感じの方を想像していたので、いい意味で期待を裏切られました!

  4. レイラさん
    男前に撮れてるでしょ!・・・ウソ (笑
    なかなか偉そうに見えますね。

  5. シロウさん
    テクノもレトロフューチャーかも!?(笑)
    DJもやられるんですね、ホントにマルチタレントですね~

  6. shishiさん
    クラシックと合わせるのは興味がありますね。
    でも、結果的には、マイケル・ナイマンみたいな現代風になるかもしれませんね~。

  7. いわゆるイケメンやったわけですね。
    作品みせていただきました。
    完成度はいうまでもないのでしょうが、
    とにかくカワイイなぁ。

  8. けんぼうさん
    イケメン←爆笑
    PingMagさんより、「砂糖のように甘い」とお褒めいただいております! うれしいいいいいいい

  9. マイケル・ナイマン。
    いわれてみれば!
    「砂糖のように甘い」なんて、素敵なほめ言葉ですね!
    確かに
    「綿菓子のように甘い」でも「ショコラのように甘い」でもなく、「砂糖のように甘い」がしっくりくる気がします。
    カメラ目線の件は・・・微妙に、上向いてませんこと・・・?
    未来目線ですね。

  10. shishiさん
    未来目線とは、これまた良い表現ですね。
    砂糖がしっくりくると言うのは、微妙ですね~(笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published.

Recommendation

HDRI in Berlin

Overhaul オーバーホール

tokyo shorts in Russia