New Hand Crank Coffee Mill

アウトドアグッズやトレランのショップに行きますとよく見かけるのが、重さを量る計量器です。 自転車屋さんでも、走り屋系の自転車パーツはウエイトを絞りに絞る傾向にあります。 登山用品の開発の歴史をみましても、衣類からテントやバック、キッチン道具の軽量化は

1% FOR THE PLANET

「ECO」という言葉を耳にしない日がないほど、皆が環境問題やエネルギー問題などに関心を持ち始めました。 いや、持ち始めましたと言っても、中学校の社会科で、河川の汚染やそれに纏わる食品被害を習ったのが、もう40年近く前。 それから自分の生活が何か変わったかというと、相変わらずボーっと生きていて、いつか環境問題も水に流れて土に帰ってくれるんだろうとか思ってたんですね。 * 初めて「ECO」というプロジェクトに参加したのは、1997年のトヨタさんのECO-PROJECTでした。

DC

DCは、フランス語で Déclaration du Candidatの略で、日本語にしますと「候補者の申請書」みたいなところでしょうか? 公共事業のコンペに参加するときに必ず提出しなくてはいけないであろう、お決まりの書類です。 友人から一緒にコンペに参加しようと誘われて、このDCのファイルを開いてみたのですが、質問を見て、

深夜1時のナウシカ

Lecture du manga “Nausicaä de la vallée du vent” à 1h00… 土曜日の深夜1時 なぜか風の谷のナウシカなう。 原作の漫画を読むのはこれが初めて。 1982年。すでに私たちの地球文明の発展に警鐘を鳴らす作品として

Hanna – 花

Hanna, Que ressentira-t-on si vous détendez cette longue tresse? Hannaという女性。この長い三つ編みをほどくとどんな感じになるのでしょうか? #portrait #photo

日曜日の旨いカフェ – Le Café Alain Ducasse

秋休み最後の日曜日。 我が家の娘さんは、友人のキャンプにお邪魔をして、秋休みの最後のギリギリまで楽しんでいます。 僕たち夫婦は久しぶりの静かな日曜日を満喫するために、旨いコーヒーを飲みに出かけようという事に。 アラン・デュカスさんのコーヒーショップが歩いて5分のところにできたので視察。 さぞかし高級かと思っていましたが、

Le monde nouveau de Charlotte Perriand

Exposition – Le monde nouveau de Charlotte Perriand avec Georges Braque Alexander Calder Robert Delaunay Hisao Domoto Simon Hantaï Hans Hartung Henri Laurens Le Corbusier Fernand Léger Jacques Lipchitz Joan Miró Isamu Noguchi Pablo Picasso Pierre Soulages Sōfu Teshigahara The Louis Vuitton Foundation Museum いつの時代にも、またあらゆる組織においても、男性たちを魅了し活力を与えてくれる女性の存在があるものです。 「シャルロット・ぺリアンと新しい世界 – Le monde nouveau de Charlotte Perriand」 と題された彼女の大規模な展覧会は、

MAISON by Sota Atsumi

Voici nouveaux défis et créations de Monsieur Atsumi Sota, qui était chef au Clown Bar. 写真を撮る身にとってレストランのライティングほどやっかいなものはない、大体において部屋は薄暗いし、そして、タングステンの橙色のライトがぶら下がっていることが多い。 ので、お料理を真上から撮りますと、自分の影が美味しいお肉にかぶさって真っ黒の塊に写ったりします。 インスタ映えにも難しいシチュエーションが多いですね。 今日誘っていただいた、渥美創太さんの新しいレストラン、Maison (家の意味) は

Girls Comics – Syôjo Manga

友人のお子さんの誕生日なので、漢字の勉強がてら自分の好きな漫画をプレゼントすることにした。 昔は通常のコミックサイズ3冊で完結でしたが、今では当時連載していたビックスピッツと同じ大きなサイズで1冊にまとまった、Big spirits comics specialという豪華本に

LIFE 50

男性の一生を描く、壮大な漫画イラスト作成中~! 私と同じ50代はこんな感じw 今回もIllustratorのベクターで全部描きますが、今回はパターンブラシとパターンスウォッシュを使ってみようと試作中。 女神様まだまだ知らない機能があって驚きです。 最近では、女神様と呼ばないないらしいですが、バージョン1~10までは、女神様のパッケージだったので、そういう名前で呼ばれています。 今の50代くらいのイラレ使いは知っているーw

Pivot Strategy – 時代がピヴォに追いついた?!

今日はビジネス書を1冊注文しました。 及川 卓也氏著 「ソフトウェア・ファースト」。 https://www.nikkeibp.co.jp/atclpubmkt/book/19/P89910/ Amazon Globalで日本から購入してもフランスまで配送してくれます。 前もって輸入関税600円くらいと郵送料1,000円くらいかかりますが。。。 購入したらすぐに、こんなのも面白いよ!と勧めてもらったのがコレ

もしものホイッスル – Emergency whistle

紋つきの小さい黒い袋。 これは、MUJI HOTELに宿泊したゲスト全員に手渡される「お守り袋 – もしものお守り」 ここは神社か!と思いますが、中にはもしもホテルやその周辺地域で災害があったときに役立つ小さな地図と災害マニュアル、そして四角い笛(ホイッスル)が

Romantic math

本年度、第三四半期の会計終了!!! フリーダム!!!何という開放感!!! 昔は会計アシスタントみたいな社員さんが手伝ってくれていましたが、今は自分で全部やっています。 やっていますと言っても、最終的にバランスシートを完成させて商工会議所に提出してくれているのは会計事務所です。 菓子折りの下に金貨が隠してあったり、ドラマチックなこともないのですが、

TOY STORY 4

TOY STORY 4 観て来ました!!! パリが旧市街としたら、ネオ東京くらいの高層ビルがならぶデファンスという街の大きい映画館で観ました。 デファンスのショッピングモールは楽しかったし、映画は素晴らしかったし、いい日曜日でした。 僕くらいの年齢でCGとかやっている人は、

ブラック企業

Pinterestに、好きな画像を並べて、「○○ちゃん、じゃあ、こんな感じでヨロシク!」とか言っちゃう、乱暴な仕事のやり方をしているブラックカンパニーのピヴォです。 みんな仕事楽しんでるかーい?! 楽しんでね!

Les grands maîtres naïfs -Musée Maillol

水曜日の午後は小学校の授業がありませんので、お父さんは娘にすべてを捧げています! 僕の小学生時代は、、、土曜日が昼まででしたっけ??? 「半どん」? 確か大阪ではこう言うねん。ちゃう? 今日は二人で美術館デート♥ 迷わずマイヨール美術館で開催中のLes grands maîtres naïfs – ナイーブな巨匠たち展へ。 ナイーブって、シャンプーありましたよね? ナイーブって、繊細とか、壊れやすいとか? 僕もフランスでナイーブって言われたことあるんですよー! 言われた時「えーっ」て顔したら、「フランスではポジティブな意味なんですよー、褒め言葉。」って言われました。 無名の画家たちの絵画をコレクションされていた コレクターであり美術評論家の Wilhelm Uhde ヴィルヘルム・ウーデさんのキュレーションです。 彼の言葉を引用すれば、前衛やアカデミズムから離れて、独自の方法で絵画を更新してきた画家たち。ということになります。 で、今回の展示のタイトルは、