SONY FE85mm F1.4 GM

この春にソニーの執念のレンズ、FE135mm F1.8 GMに一目ぼれ(https://takeologie.com/fe-135mm-f1-8-gm/)。 今日は同じく G-Masterの85mmが次の仕事のためにDHLで届きました。 このレンズは、簡単に言うと誰でも綺麗に撮れちゃうレンズw!!! 85mmの方はもう3年も前、2016年にベストレンズ賞(https://www.tipa.com/)を勝ち取ったレンズで、

marru – 男の太陽パンツ

東京で勤めた会社では、「特殊撮影技術部」「Computer Graphics部」という流れでテレビのCMを作っていました。 その中でも地味で、定番的な仕事に、医薬品や洗剤の効能カットやサニタリー用品の表現がありました。 世界のテレビコマーシャルのその手の映像表現を参考にしながら、

Open Broadcaster Software

パリ暑いですねー。暑い暑い。 この季節に世界のお洒落さんたちが、次の秋冬の新作を抱えてやってくる。俗にパリ・ファッション・ウィークという熱いウィークがやってきた。 僕は、今週この古い建物で行われるファッションショーの収録ではなく、リアルタイム配信をするためにやってきました。 俗に言う、

TÊTU – MADONNA – mon ALBUM, les GAYS et MOI

昔、パリで職探しをして街を彷徨っていて、たまたま入った本屋さんで、立ち読みでボロボロになっていた雑誌がTÊTU。 全部のページがめくれあがっていた。 何だこれ?!と思ってページをめくっていたら、首筋あたりに、筋肉ゴリゴリの男性の息遣いが聞こえてきたのを憶えている。。。 #tetu

Adidas – #HOMEOFCLASSICS

パリ18区の駅から会社に向う大きな道は、僕が3年前に初めて通ったときは穴だらけでした。 ここには、千人以上は住むであろう巨大な集合住宅があり、それが一機に取り壊しになった。 プールとジムがついた新しい建物になると、大きな看板にイラスト付きで書かれている。 まだ何処へも行くことができなくて、

Aldebaran

ブランディングから始まって、ウェブや細かいイラストまで描かせていただいた、岡山の薬効手染の工房、あるでばらんのサイトがローンチされました。 ご夫婦とその家族のようなスタッフたちとのお仕事からは、とても学ばせていただくことが多かったです。

Dip in the pool

木村達司さんが作る大人なクラブサウンドに、甲田益也子さんのふわーーーーーーーーっとフローティングした歌声が漂う Dip in the poolのコンサートに行ってきました。 エモーショナルなエナジーを出しすぎない、少しオフった感じのパフォーマンスで、ふわーーーーーーーーっと演るのだが、このパリの雰囲気に嬉しさが隠し切れない二人の気持ちが伝わってきます。 美女を手玉にとって、自分のグルーヴにのせちゃっている、そんな感じが往年のマルコム・マクラーレン? 音楽的には全く違うけど。 凄いいい夜でした ^_^

Leçons de Séduction – 誘惑のレッスン

新しいお尻まわりの仕事が同時に2つ入った。 今年はお尻で〆かな?! 僕がお尻フェチに落ちてしまったのは、このAubadeという下着メーカーの「Leçons de Séduction – 誘惑のレッスン」という広告シリーズが原因。 ちょうど、パリに越してきた2000年頃の広告キャンペーンで、女性の身体のシルエットを浮かび上がらせたモノクロームのシリーズです。顔が全く映っていない

Gold Card

苦節15年、会社の銀行のゴールドカードを取得!!! うーーー涙! というのは嘘で、月額の口座維持費がちょっと上がるだけで、審査はありません。 そして、次に狙っているのが ドイツのオンラインバンク N26のメタルカード(https://n26.com/en-fr/metal) このシンプルさにシビレる! #銀行 #クレジットカード